新生児肌着の重要性

新生児肌着は、小さくそれでいてとてもシンプルな着衣です。ですが、だからといって簡単に作られているわけでもありません。それどころか、着る赤ちゃんのことを考えて、各部とてもこだわって仕上げられています。吸汗性、フィット感ももちろんそうですが、それだけにとどまりません。

新生児肌着たとえば、縫い代についてです。大人であれば気になりませんが、デリケートな赤ちゃんはただそれだけでも刺激を感じてしまいます。そのため、いずれの縫い代も表側に作っているのが一般的です。

続いて、衿ぐりについてです。大人でもそうですが、首周りは体の中でも特に敏感な部分です。そのため新生児肌着も、刺激が少なく肌触りの良い仕上がりとなっています。主には、パイピング加工をもちいたソフトな肌触りが一般的です。刺激はもちろん、赤ちゃんの快適さも後押しされることでしょう。

また、打ち合わせを深くしている点も特徴的です。新生児肌着は、寝た状態や動き回っているときなどでも着替えさせやすいように、前留めタイプとなっています。さらにその打ち合わせを深くすることにより、しっかり前で重なり、そしてはだけにくいよう工夫されています。このように新生児肌着は、あらゆる部位にこだわりの詰め込まれた肌着となっているのです。覚えておいてください。

短肌着の特徴

短肌着は、すその短さが特徴となっています。それこそ、おむつ部分が大きく出るほどに短いので、おむつ交換などもしやすいです。また、長肌着などの下に着るインナーとして使用するものでもあるため、赤ちゃんの着衣における基本的なアイテムともいえるでしょう。春夏秋冬は限らず、どの季節でも活かせます。

短肌着また短肌着は、ほかの新生児肌着以上に吸汗性にこだわられているという特徴も持ち合わせています。肌にじかに着るものだけに、発汗の管理ができるよう材質が工夫されているのです。赤ちゃんは、小さな体でありながらとてもたくさんの汗をかきます。それこそ、汗腺の数については大人と変わらないとさえいわれているほどなので、赤ちゃんだからといって軽視できません。吸汗性に適した上質な短肌着を選んで、不快な思いをしないよう心がけてあげるべきです。

そしてもう一点、フィット感重視で作られているという点も特徴に挙げられるでしょう。着心地が悪いと、不機嫌や夜泣きの原因となってしまいます。そのため、肌にじかに着せることの多い短肌着は、赤ちゃんの体に合うよう作られているのです。とはいえ、赤ちゃんと一言でいっても特徴は千差万別でしょう。できるだけ自分の子どもに合った短肌着を選んであげるべきです。

新生児肌着の種類

短肌着は、特にベーシックな新生児肌着の種類です。ですが、新生児肌着はこれだけに留まりません。主には4種類に分けることができます。まずは新生児肌着にどのような種類があるのか、理解してましょう。メインテーマの短肌着については次項で紹介するので、それ以外についておおまかに紹介します。

まずひとつが、短肌着と対を成すような名前の、長肌着です。その名の通り丈が長く、下はつま先まであります。体全体を覆うため、寒い季節に適していることでしょう。また、前が大きく開くという特徴がみられます。これにより、寝かせたままでも楽に着替えさせられるというメリットが活かせます。

コンビ肌着次に、コンビ肌着です。特徴は、足の形に合わせてすそが外側に広がっている点です。赤ちゃんは、何かと動き回りたがります。そんなときでも、コンビ肌着なら運動の邪魔をしないので、すそがめくれにくいです。まただっこするときでも乱れにくく、赤ちゃんを移動させるときにも助かります。

最後に、ボディスーツタイプを紹介します。こちらは足が出た、だるま型といわれる肌着となっています。足回りがすべて出るため、コンビ肌着以上に運動時も邪魔になりません。肌着というよりかは、ひとつの服のような機能も備わっているので、そのまま連れ出す場合でも重宝することでしょう。

新生児肌着の短肌着

赤ちゃんが生まれたら、専用の着衣を着せてあげましょう。同じ人間同士でも、大人と赤ちゃんでは体の特徴が大きく異なります。体に合った着衣を着せて、体温調整や発汗の管理をしてあげることが欠かせません。特に重要なのは、新生児肌着です。肌にじかに触れるため、感触や性能などにこだわることが大事です。ここを怠ると、肌トラブルの原因になってしまいかねません。

新生児肌着一口に新生児肌着といっても、いくつかの種類があります。その中でも今回注目したのは、短肌着です。短い仕様だからこその特徴が伴うため、気温や体調などの状態に合わせた活用で快適さを演出してあげることができます。とはいえ、ただの短い肌着かといえば、そうでもありません。新生児肌着の短肌着には、大人が普段使うようなものとは異なる特徴が伴います。これから出産を控えている妊婦さんや家族は、短肌着の魅力を知ってぜひ有効に役立ててあげてみてはいかがでしょうか。ちなみに、ベビー服新生児肌着の専門通販でも、服の売買だけではなく、服の説明も行っているサイトもあります。このようなサイトを見れば、購入をするときに役立つでしょう。

今回、そんな新生児肌着や短肌着の特徴を知ってもらうべく、これらの種類や特徴をまとめました。だれにでも赤ちゃん時代があるとはいえ、幼い頃どういった服を着せてもらっていたかを覚えている大人は、そういないでしょう。新生児肌着の短肌着がどのようなものか、改めて知ってみてください。特に初産を控えている家族は、基本的な部分となってくるので覚えておいて損はありません。生まれてくる我が子への思いやりの、最初の一歩となることでしょう。